pblog

越川直人(Koshikawa Naoto)の雑記

映画と書籍

上映から一年ほど経ってもう一度観た『デイアインドナイト』は印象が違っていた

作品に触れた際のコンテキストによって受ける印象が変わる。映画や小説、音楽、どんなエンターテインメントでも同じかも知れない。 善と悪はどこからやってくるのか 最初観たときにには、その答えが分からなかったんだけど、二度目は分かった。 自分の正義を…

『町田くんの世界』よかった

『町田くんの世界』 数ヶ月前にAmazon Primeにて観たやつ。 町田くんの世界[Blu-ray]発売日: 2019/11/06メディア: Blu-ray 関水渚 細田佳央太演じる町田くんが帰ってくる家の前で関水渚演じる猪原さんが待っているシーンが特に印象に残った。「人を好きにな…

『運は操れる』を読んだ

DaiGoの本だから当たり前だけど、スピリチュアルとは程遠いロジカルな話でとてもよい。 pic.twitter.com/Bnlfpcpybe— 越川 直人 (@ppworks) April 7, 2019 「運」というと、スピリチュアルな感じがして科学的根拠に乏しいけど、みんな何となく知っているナニ…

愛着スタイルを理解して自身の思考のクセを改善していきたい

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)作者:岡田 尊司発売日: 2011/09/16メディア: 新書 愛着障害について書かれている本を読んだ。Daigoの放送で www.nicovideo.jp だとか、 www.nicovideo.jp あたりを見たのがキッカケ。 子供時代に安全基地とし…

『現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド』の特典を読んだ

現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド作者: 大場寧子,松本拓也,櫻井達生,小田井優,大塚隆弘,依光奏江,銭神裕宜,小芝美由紀出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2018/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 【終了しまし…

『現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド』は何が実践的なのか

著者の1人である櫻井さまより恵贈賜りました『現場で使える Ruby on Railsw 5速習実践ガイド』、とても読みたかった本なので嬉しいです。ありがとうございます! なので、駆け足で早速第一印象レビュー。 まずね、表紙が可愛い。現実に人々が生きていて生活…

『セイチョウ・ジャーニー』読みながら考えたこと

技術書展5というイベントに行って『セイチョウ・ジャーニー』という本を買って読んでみた感想。というか、読みながら考えたことの公開メモ。 growthfaction.booth.pm 全部で5章 + おまけの章という構成。どの章も大まかな構成が揃っていて、ストーリーとそれ…

『カメラを止めるな!』が最高(ネタバレなし)

とてつもなく好きなタイプの映画で、映画って本当に素敵だなって思えた。 『カメラを止めるな』観に来たぞーい— KOSHIKAWA (@ppworks) 2018年8月12日 『カメラを止めるな!』面白すぎかよ。めちゃめちゃよかった。 pic.twitter.com/h3JFpiQ3Jz— KOSHIKAWA (@…

プログラマーのジレンマ 夢と現実の狭間

@ppworks 同書のプロジェクトが収束するのに失敗した理由は、何を作りたいかという部分が曖昧すぎた事、ソフトウェアのデザインを少数ではなくいきなりチームで行った事、とジョエル・スポルスキがブログで指摘してる。— Koshikawa Naoto (@ppworks) 2014, 9…

オール・ユー・ニード・イズ・キル

超おもしろかった!前提知識なしでみると驚きの連続でいい。 上映開始からほんの少し遅れて席へついたのが、むしろよくて「人類、何と戦ってんの???」みたいなところから謎だったのもよかった。見てないから分からないけど冒頭からその説明なかったとした…

あの花の映画みてから鬱が止まらない

この際、Blu-rayで全部見なおして振り切るべきか。

あの花の映画見てきた

あの花、Blu-rayで揃えちゃったりする程に好き。 普段アニメ見ないんだけど、あの花は何故か見てた。当時、「眼鏡とgamellaのサブカルパジャマトーク」というポッドキャストを良く聞いていて、gamellaさんのblogで「あの花」が大変評判いいらしいという記事…

iOS開発におけるパターンによるオートマティズム 読んだ

iOS開発におけるパターンによるオートマティズムに関して iOSアプリって勝手なイメージですけど、webアプリよりもFLASHの方が近いかなーと思っています。なのでFLASHやってたころのProgressionの知識と、最近のRails周りの知識に照らし合わせながらのメモ的…